株式会社 福田酒造

球磨焼酎銘柄|極醸、山河、樽神輿、はなてばこ

球磨焼酎と製品のご紹介

焼酎の由来

pic02

人吉球磨地方に伝わる酒器( が ら )

 その製法は大陸に由来するといわれ、この球磨の地に鎌倉時代に入城しと相良氏が所領地八代を通して行っていた海外との交易で伝えられたと云われます。
その独侍の風味は、米を原料とし且つ人吉球磨の素噴らしい水に育まれた自然環境から生まれます。加えて伝統の技術に裏打ちされた旨味と風味はこの地ならではのものといえます。
その昔、球磨地方では常圧蒸留された焼酎を、この地方独侍の「から」と呼ばれる酒器に入れ炭火でじかに燗をつけて飲むのが一般的な飲み方でした。
今でも蒸留の方法によっては、薄めずに生のままで飲んだほうが美味しいものがあります。
近年は減圧蒸留による製法で、マイルドな飲み心地の焼酎もたくさんつくられています。時代の流れと共に焼酎も香、味とも多くの人々に愛されています。
飲み方も形にとらわれず、いろいろな味わい方の幅の広いことも焼酎の魅力と言えます。
日本古来の酒【 焼酎 】をさらに御堪能頂きますようお願い申し上げます。


はなてばこ

pic03

 


極 醸

pic06

pic05

 


樽 神 輿

 


山 河

 


特別限定 はなてばこ

pic12

pic11

 

pic13

Return Top